傷や汚れはそのままでもいいか?

高額査定も期待できます

品質もデザインも優れたブランド品は長く愛用していきたいですが、流行もありますし、年齢と合わなくなることもありますので短期間で使わなくなってしまう商品もあります。使わなくなったブランドバッグやアクセサリーは大切に片付けておくという人も多いですが、保管方法が悪いとカビが発生するなど劣化が進んでしまうこともあります。
今後も使う予定がないのであれば、買取に出すことも考えてみましょう。買取はリサイクルショップやブランド買取専門店で行われていますが、古いデザインのものでも意外と良い価格が付く可能性がありますので、新しいものはもちろん、やや古いものも査定してもらうことがおすすめです。
そして、良い価格で売却するためにも査定に出す前には使用品の状態は良く確認しておきましょう。

新品に近い状態にしておく

同じ商品でもやはり状態の良いものは良い価格が付く傾向にあります。新品の時には高価なものも、汚れや傷、カビなどが付いているとどうしても査定は下がってしまいます。それゆえ、査定に出す前は商品の状態を良く確認し目立つ汚れやほこりなどは取り除いておきましょう。
この場合は間違った方法を選ぶと色が落ちてしまう、シミができてしまう可能性もありますので正しい方法できれいにすることが大事です。
傷の補修などは素人では難しいので、そのままでも良いでしょう。臭いが付いている場合は外で陰干しにするなどで脱臭しておきます。
新品に近い商品は高額査定が期待できますので、商品の状態が良いことはもちろん、外箱や保証書などの付属品もあれば用意しておくことがおすすめです。

金買取の際は、豊富な実績があるか、専門鑑定士が在籍するかがポイントです。壊れたものや珍品でも金商品なら何でも無料査定、丁寧に説明する専門店がおすすめです。