一つの店で粘って交渉した方がいい?それとも複数の店に持ち込んだ方がいい?

査定金額に数万円の差が出ることも!

使わないブランド品は捨てるのはもったいないので、買取店に買い取ってもらおうと考える人も多いでしょう。ブランド品は新しいものほど価値が高いとみなされるので、迷っている間にどんどん価値が下がってしまいます。しかし、どうせ買取に出すならできるだけたかい査定金額を付けて欲しいものですが、どのようにアプローチするのが正解なのでしょう。
一つの店で粘るのが良いのか、それとも複数の店に持ち込むのが良いのか迷うところです。正解は、複数の店に持ち込むことです。同じ商品でも、店によって数万円の違いが出ることもあります。あの店はいくらで査定してくれたと、駆け引きをすることも可能になります。最低でも、3軒か4軒のお店で査定してもらうようにしましょう。

高額査定をゲットするコツ

ブランド品を高く買ってもらう条件としては、全ての備品が揃っていることがマストです。バッグならショルダーストラップ、時計なら替えのコマに至るまで、全て揃っている状態がよしとされます。箱や包装紙なども、あれば必ず持って行くようにしましょう。
買取店によっては一定のブランドの買取を強化していることがあるので、自分の売りたいブランドの買取を強化している店に持って行くと、高額査定が望めます。また、ブランド専門の鑑定士がいる店は、希少価値があったり人気がある商品はプラスアルファで査定してくれることもあるので、鑑定士の質が良いことも問われます。
汚れやほこりなどもできるだけ落とし、キレイな状態で持って行くことが高く買ってもらう秘訣です。